自分の気持ちを言葉で伝えることが難しく、手が出てしまうことがある。

学年:
年長のお子様
お困りごと:
お友だちとの関わり 自信がない・不安が強い 自分の気持ちを言葉にして伝えられない

お友だちと仲良くしたい気持ちから手が出てしまい、適切なコミュケーションが難しい。

成長につながった活動・トレーニング

  • 叩くのではなく、「ハイタッチをしよう」と声掛けを行いました。帰る時にはスタッフとハイタッチをして帰ることを徹底しました。
  • お友だちと関わる際はスタッフが間に入り、言葉でのやりとりのフォローを行いました。
  • 「貸して」「あそぼう」「ばいばい」等をスタッフと一緒に言うことで、お友だちに言葉で伝えられた成功経験を積んでもらいました。

成長した姿

  • 手が出ることがなくなり、言葉でのコミュニケーションが多くなりました。
  • 自由遊びの際に自然にお友だちと一緒に遊んでいる日が増えました。
  • お友だちとコミュニケーションを取れることが安心感に繋がり、活動中の笑顔が増えました。

現在の目標

さらに自発的な言葉掛けを増やし、お友だちとスムーズな会話のキャッチボールができるようになることを目指しています。